講演会の感想です

先生のお話の内容がとても素晴らしく、会館の舞台スタッフも真剣に聞き入っていたという事を聞きました。とくに音響スタッフは涙を流して聞いていたそうです!・・・うれしい。頑張ろう

 

 

セミナー参加者の実践話しのお話し

「昨日子供の高校の同級生の母親2人と食事をしました。3人でライングループを作りました。母親二人に、通いはじめる親子の心 を渡しました。今日から三人で本を読み、家庭で口(くち)チャックを実践して、一週間後に、ラインで確認して、一か月に一度、三人で食事をする約束をしました。 通い合う親子の心 の本を渡した瞬間に、ひとりの母親が、救われたと言って泣かれました。とっても喜んでいただきました。」

幸せな家庭出発にあなたを導く、ファミ縁

私は、個人は家族の中で育つと思ってきました。ですから家族が人間にとって一番最小単位ではないかと思えてきました。と言うのは、私の両親が、二人共養護施設で働いていたので、自分を施設の子供たちと同じように生活をするようにしてきました。施設の子と一緒に勉強したり、作業(草とりや掃除など)したり、食事をしたりしてきたのです。その中で、親元を離れて生活をしている子供たちは、家族を求めていると感じてきました。人は、家族の中ですくすくと育つのだなと思えていました。その始まりが、結婚だと思います。家庭のスタートが結婚なので、幸せな家庭生活ができるように、精いっぱい応援をしていきたく思っています。よろしくお願いします。